乾燥肌で悩んでいるなら「セラミド」でしっかり保湿!その効果とは?

様々な肌トラブルを生んでしまう乾燥肌にまだ悩んでいるのですか?

乾燥肌に最も必要なことは知っての通り保湿です。

中でも一番におすすめしたいのがうるおいのベールで肌表面を守ってくれる保湿成分セラミドなのです。

そのセラミドの効果について徹底解説していきます。

 

どんな保湿成分?乾燥肌に効果的なセラミドとは


乾燥肌を改善させたいのならセラミド配合の化粧品がおすすめ!

なぜセラミドが乾燥肌に効果的なのかはセラミドそのものがどんな成分であるかを知ればうなずけるでしょう。

セラミドはどこに存在してる?

皮膚は主に3層からなっています。

一番表面にあるのが表皮、その奥にあるのが真皮、そして皮下組織です。

セラミドはその中の表皮に存在する保湿成分。

細胞間脂質は常にサンドイッチのような感じで、皮膚にある天然保湿因子が抱えている水分を挟み込んで、外に水分を逃さないようにキープしています。

細胞と細胞のすき間を埋めている部分を構成している成分で、強力な水分保持力を持っている細胞間脂質。

約50%を占めているセラミドが不足状態に陥ってしまうと、お肌は一体どうなってしまうのでしょうか?

充分に水分を保持できなくなる

細胞と細胞の間にすき間ができてしまう

水分が逃げ出していく

お肌に乾燥を招く

お肌のバリア機能が低下

あらゆる肌トラブル発生

 

乾燥肌を解消!セラミドの効果とは

乾燥肌にタイアップ!セラミドの効果①高い保湿力

保湿成分と言われて思いつくのはヒアルロン酸とコラーゲン、そしてセラミドではないでしょうか?

多くの保湿美容液などに含まれていることの多いこれら3種類の成分。

同じ保湿成分ではあるもの、お肌への浸透力に違いがあります

  • コラーゲン&ヒアルロン酸:通常、分子量が大きいため、皮膚内部の角質層にまで浸透しない。
  • セラミド:角質層にもともとある保湿成分。外からのアプローチでも角質層にまで浸透する可能性が高い。

上のような理由からセラミド配合の化粧水や美容液を使うことで、お肌に高い保湿効果をもたらすことができるでしょう。

乾燥肌にタイアップ!セラミドの効果②長時間の保湿力維持

お肌に塗ってからセラミドによる保湿効果は2~24時間維持されるといいます。

角質層の中にセラミドがたっぷりとあるのであれば、暑い場所にいたとしても肌内部の保水力はキープできます。

バリア機能が低下している乾燥肌の人にとって、長い時間保湿効果を発揮する点はうれしい限りです。

 

保湿成分セラミドの中で乾燥肌に最もおすすめ!ヒト型セラミド

どんな特徴がある?ヒト型セラミドとは

わたしたちの皮膚に存在しているセラミドと似た構造をしているヒト型セラミド

同じような作りになっているので、肌表面に塗ると浸透力が高く、うるおいも持続します。

乾燥肌が次第に改善されてくるでしょう。

ヒト型セラミドと一言でいってもその数7種類

セラミド1~7まであり、それぞれ独自の働きがあります。

  • セラミド1:外部刺激からお肌を守るバリア機能、水分を保持
  • セラミド2:高い水分保持力あり、ヒトのお肌に一番多くある
  • セラミド3:シワを軽減、水分保持力
  • セラミド4:角質のバリア機能の強化
  • セラミド5:角質のバリア機能の強化
  • セラミド6:ターンオーバーの促進、水分保持力
  • セラミド7:皮膚にもともといる常在菌のバランス調整

ヒト型セラミドの7種類の中で特に注目すべき種類は?

セラミド2はお肌への影響力が大きく、高い保湿効果を持っている保湿成分です。

またセラミド1・セラミド3・セラミド6が減少することでお肌が過敏になり、乾燥を引き起こしてしまいます

<知ってると得!化粧品でのヒト型セラミド表記注意点>
ヒト型セラミドが配合されている化粧品かどうかは、セラミド1、セラミド2といった表示でチェックします。

セラミド1とセラミド6は次のように記載されていることがあるので覚えておきましょう。

セラミド1=セラミドEOP
セラミド6=セラミドAP

ヒト型セラミドを効率よく乾燥肌に取り入れるには

第1位:ヒト型セラミド配合のクリームを使う

クリームは油溶性成分の配合率ナンバーワンです。

セラミド自体が油に溶けやすい性質を持つ油溶性成分。

だからこそクリームとの相性が抜群なのです。

ヒト型セラミド配合の化粧品でまず何を買ったらいいのか迷ったら、クリームを選びましょう。

ただしプチプラなどリーズナブルな価格で購入できる化粧品には、残念ながらヒト型セラミドの配合率がよくありません。

配合量においても購入前にチェックを怠らないようにしてください

また油溶性ビタミンC誘導体などのエイジングケア成分や、その他保湿成分が配合されているものを選ぶとよりお肌に効果的です。

第2位:ヒト型セラミド配合の美容液を使う

濃度が高い美容液、だからこそ少しの量で効率的にお肌に美容成分を届けられます。

この点は美容液ならではのメリットだといえます。

ヒト型セラミドの種類をチェックして、しっかりと配合されている美容液を選びます。

現在ナノ化されて肌浸透率をアップさせたナノセラミドも出ています。

ヒト型セラミド以外のセラミドを選ぶなら、分子を細かくしたナノ化タイプのセラミド入り商品を選ぶのがスマートです。

第3位:デイリー使用のヒト型セラミド配合の化粧水を使う

日常使いで欠かせない化粧水。

乾燥肌の人にとって、洗顔後まず行なうスキンケアだから、保湿効果の高いものを選びたいところです。

高い保湿効果が期待されるヒト型セラミド配合の化粧水はもちろんのこと、ナノ化されたナノセラミド配合の化粧水であれば、肌浸透力がグンとよくなり、保湿効果も大いに見込めるでしょう

 

まとめ:セラミドは積極的に化粧品に取り入れよう


セラミドの中でも特に乾燥肌の人におすすめなのがヒト型セラミドです。

せめてセラミド1とセラミド2、セラミド3、そしてできればセラミド6も配合されている化粧品を選ぶのをオススメします。

化粧品のパッケージの上の方から配合量の多い成分が順番に出ています。

ヒト型セラミドを多く含む化粧品がいいのであれば、パッケージ面で上の方に記載されているかどうか確認してから購入しましょう。

肌コンディション改善のためにもヒト型セラミドを積極的に取り入れて美肌をGET!

関連記事

  1. 乾燥肌なのにTゾーンだけ脂性肌・・・混合肌の対処法とは?

  2. 「コラーゲン」で乾燥肌が潤い肌に?成分とその効果とは?

  3. 妊婦になってから肌が乾燥する・・・その原因とケア方法とは?

  4. お肌が乾燥するのはストレスが原因?お肌にも効くストレス解消法まとめ