乾燥肌さんにおすすめ!オーガニック石鹸の効果と選び方とは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック


水分が不足しがちな乾燥肌からそろそろ卒業しましょう。

オーガニック石鹸が乾燥肌にいいって聞いたことがありますか?

今回は乾燥肌さんにおすすめのオーガニック石鹸の効果とその選び方について徹底解説していきます。

お肌本来の力を最大限に引き出す!オーガニック石鹸で乾燥肌対策

オーガニック野菜にこだわって食べているという人もいることでしょう。

体に安心&安全なので不安になることなく食べられます。

天然由来のものを100%使用で、その他の添加物などは一切不使用

オーガニック石鹸も同じように自然素材を100%使用していて、お肌に刺激となるようなことがほぼありません

乾燥肌で肌荒れやその他の肌トラブルが発生しているときにも、優しい使用感で使えます。

もちろん敏感肌の人にも対応!

オーガニック石鹸のココがすごい!5つの期待できる効果とは

オーガニック石鹸では乾燥肌に必要なうるおい分を残せますが、化粧水や乳液、クリームなどによる使用後の保湿はやはり必須です。

オーガニック石鹸期待できる効果①しわやたるみを予防

年齢とともに気になって仕方ないという人も多いのでは?

普段の洗顔を含めたスキンケアやメイク、紫外線などの外部刺激、重力などが関係しておきるしわやたるみ

オーガニック石鹸では、悩みのしわやたるみを予防する効果が期待できます

オーガニック石鹸期待できる効果②ニキビを防ぐ

含まれている成分によっては殺菌作用の効果が見込めるものもあります。

オーガニック石鹸を使って毎日洗顔を行っていくことで、次第にお肌のニキビを発生させるアクネ菌を寄せ付けないお肌へと導いてくれることでしょう。

オーガニック石鹸期待できる効果③お肌への保湿

オーガニック石鹸の素晴らしいところは、お肌にとって要らない汚れや皮脂、菌などはすっきり取り除きつつも、保湿をしてくれる点にあります。

お肌に必要なうるおいは奪われません

乾燥肌の人にとってお肌への保湿効果は嬉しいですね。

オーガニック石鹸期待できる効果④肌荒れ予防

乾燥肌になると肌荒れに悩まされてしまうこともあるでしょう。

オーガニック石鹸には抗菌作用の効果も見込めます。

肌荒れに悩んでいるなら、一度一定期間内でオーガニック石鹸を使ってみてはいかがでしょうか?

オーガニック石鹸期待できる効果⑤老化を防ぐ

肌老化を進行させる活性酸素の働きを抑える作用、抗酸化作用の効果が見込める天然由来の成分を使用していることが多いオーガニック石鹸。

何もケアしなければ、そのまま肌老化が進行していくのを見ているだけとなりますが、オーガニック石鹸を使うことで老化を防ぐことも期待できるでしょう。

乾燥肌の人必見!オーガニック石鹸の選び方ポイント4つ

オーガニック石鹸、「気になって一度使ったらもう他のアイテムに浮気をしなくなった」という声も多く聞きます。

次のような視点でオーガニック石鹸を選んでみてください。

オーガニック石鹸の選び方ポイント①配合されている成分、特にオイルに注目する

どんな植物オイルが使われているオーガニック石鹸なのか?

オーガニック石鹸を選ぶ際にまず注目したいのが、配合されている植物オイルです。

代表的なオイルとしては次の3種類あります。

抗酸化力強!オリーブオイル

ポリフェノールが豊富に含まれているオイルです。

抗酸化力が強く、アンチエイジング効果に優れています。

お肌のターンオーバーの促進にも一役買ってくれるでしょう。

オレイン酸もたっぷりのオリーブオイル。

肌なじみがよく保湿効果も見込めます。

乾燥肌や年齢肌に悩んでいるなら、オリーブオイル配合のオーガニック石鹸がおすすめです。

浸透性高!ホホバオイル

抗酸化作用効果のあるホホバオイル

乾燥肌にうるおいを与え、弱った肌バリア機能の回復効果に優れています。

ビタミンやアミノ酸が豊富に含まれているオイルです。

また浸透性が高く、うるおいが持続するので、乾燥肌や肌トラブルの発生しやすい人には◎。

アンチエイジング効果!アボカドオイル

オリーブオイルの約2.5倍量のビタミンEが含まれているアボカドオイル

食卓にも出ることがあるアボカドはビタミンEの含有量が多いことでも知られていて、アンチエイジング効果が大いに期待できる素材の1つです。

オレイン酸も含まれていて保湿力があり、肌トラブルの改善効果も期待できるでしょう。

お肌を柔らかく保つ作用もあるので、ごわつき感のあるお肌の人は、アボカドオイルが豊富に配合されているかどうかをチェックするといいでしょう。

オーガニック石鹸の選び方ポイント②弱アルカリ性か強アルカリ性か

基本的には肌刺激となり得る成分が含まれていないオーガニック石鹸。

お肌にダメージが少なく比較的安心して使えます。

低刺激ではあるのですが、弱アルカリ性と強アルカリ性の2種類あるので注意が必要です。

食器用洗剤や洗濯用洗剤にも使われている強アルカリ性は、洗浄力に優れていることは知っての通り。

固形石鹸も基本的には強アルカリ性なのです。

オーガニック石鹸でもアルカリ性の強いタイプのものを使うと、敏感肌の人やお肌が弱い人には肌刺激となることがあり、おすすめしません

同じオーガニック石鹸であっても弱アルカリ性のタイプを選ぶと良いでしょう。

弱アルカリ性かどうかは、買う前に必ずチェックするポイントの1つです。

オーガニック石鹸の選び方ポイント③添加物の有無をリサーチ

乾燥肌の場合、化粧品によってはお肌がピリピリしてしまうという人もいるでしょう。

お肌の状態が敏感に傾いていることの多い乾燥肌。

気になるのが肌刺激です。

オーガニック石鹸であれば、添加物が一切使われていないので比較的安心して使えます

しかし中には肌刺激になりやすい添加物が配合されているオーガニック石鹸もあるので、添加物が全く使われていないかどうかのチェックを必ずしてから買うようにしましょう。

「無添加」の表示があっても全ての添加物が「無添加」であると言えないこともあるため、自分の目でしっかり確認するのが◎です。

オーガニック石鹸の選び方ポイント④専門機関で認定されているかどうか

4つ目のポイントは日本製ではなく、海外発のオーガニック石鹸を購入するときにチェックしたい点です。

海外発のオーガニック石鹸でも品質の良いものは実際ありますが、いざ使うとなると海外製のものだから…と躊躇してしまう人もいるでしょう。

そんなときにチェックしたいポイントが、専門機関で認定されているかどうかということです。

国際オーガニック認定基準をクリアした商品には、認定マークがついているので一目瞭然です!

マークによっては、栽培方法の他、肥料や工場で働く人たちの労働条件などまでがクリアしていないと認定されないものもあるので、認定マークがあれば安心だと言えるでしょう。

国際オーガニック認定基準をクリアしているマークがあるかどうか、この点にも注目しつつ選んでください。

オーガニック石鹸で乾燥肌を改善&素肌をサポートして美肌に!

肌負担を極力軽減しつつ、それでいて汚れや角質をしっかり落とせるオーガニック石鹸。

肌トラブルの絶えない人や肌荒れに悩まされている人、乾燥肌、ニキビ肌などお肌全般の悩みを解消してくれる効果が大いに期待できる石鹸です。

適度な洗浄力で、お肌に必要なうるおいや皮脂を残します。

また天然素材の成分のみ使用なので、毎日の洗顔をオーガニック石鹸で行っていくうちに素肌からキレイに!

「あれ?お肌がキレイになってきている!」なんていうことに近い将来遭遇することとなるでしょう。

オーガニック石鹸を使って、肌トラブルを解消し美肌へと導きましょう。

スペシャルケアでフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

関連記事

  1. 敏感肌と乾燥肌の違いって?異なる対処法やスキンケア法|まとめ

  2. 【OL必見】意外と乾燥しやすいオフィスでの保湿対策5選!

  3. 乾燥肌なのにTゾーンだけ脂性肌・・・混合肌の対処法とは?

  4. 乾燥による肌の赤みの原因や改善策とは?

  5. アトピーや乾燥肌でかきむしりたくなる!かきむしる前にできる予防とは?

  6. 乾燥で肌がかゆい…乾燥が悪化して湿疹ができた時の対処法5選

  7. 午後はオフィスのエアコンに注意!肌が乾燥する前にできる5つの対策

  8. 乾燥で全身がカサカサに!パーツ別に行うスキンケア対策とは?