乾燥肌に合ったメイク方法伝授!化粧の仕方を変えればお肌も変わる!

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

乾燥肌のメイクでの悩みと言えば、化粧ノリの悪さ

肌が乾燥していると、化粧が均等につかずにまだらになってしまうんです。

仕上がりを良くするには、化粧の仕方を工夫することが大切。

乾燥肌に合ったメイク方法についてご紹介します。

乾燥肌の人にオススメしたいメイク方法

乾燥肌はメイク前のスキンケアが重要

乾燥肌の人にとって、メイク前のスキンケアはとても重要なもの。

保湿ケアが不十分だと、肌が乾燥して化粧ノリも悪くなってしまいます。

不足している水分を補給して、肌に潤いを与えましょう。

保湿効果の高い、化粧水や乳液などを選ぶようにしてください。

メイクをきれいにのせるためにも、ムラにならないよう細部まで丁寧に塗るようにしましょう。

ベースメイクが仕上がりを左右する

メイクの仕上がりを良くするには、ベースメイクをしっかりと行う必要があります。

肌が乾燥していると肌のキメが粗くなってしまうため、メイクがムラになりやすくなってしまいます。

それを防ぐためにも、化粧下地をつけて肌がフラットになるようにしましょう。

適量を手の平にとったら、面積の広い部分から指先で肌に広げていきます。

塗る時には、顔の中心から外側に向かって塗っていきましょう。

細かい部分まで塗ったら、パフで軽く押さえてムラをなくしていきます。

化粧下地を厚く塗るとメイクが崩れる原因となってしまうため、薄く伸ばすようにしてください。

化粧下地がなじんだら、ファンデーションをつけていきます。

ファンデーションには、リキッドタイプとパウダータイプがあります。

商品によっても変わってきますが、乾燥肌の人にはリキッドがオススメ

リキッドは肌への密着度が高く、肌に潤いとツヤを与えてくれるものが揃っているんです。

適量を手の平にとったら、指先で額、鼻、両頬、顎にのせます。

手の平や指先を使って、両頬、額、鼻、顎の順番に塗っていきましょう。

内側から外側に向かって塗ってください。

細かい部分は、スポンジの角を使って塗っていきましょう。

最後に、スポンジで軽く押さえて余分なリキッドを取り除いてくださいね。

パウダーで肌を軽くする

リキッドの後に、パウダーを使用すると肌が軽く見えるようになります。

乾燥肌の人には、ルースパウダーがオススメ。

保湿効果の高いルースパウダーが多く販売されているため、乾燥肌の人でも使用できるようになっています。

ルースパウダーをブラシにとったら、手の甲にのせて余分な粉を払いましょう。

それから、ブラシで肌をポンポンと軽く押さえてつけていきます。

ルースパウダーが足りなくなったら、少しずつ足していってください。

細かい部分は、ブラシに残っている分でつけていきましょう。

最後に、大きなブラシで顔を優しくはたいて余分なパウダーを取り除きます。

ルースパウダーは、薄く軽くのせるのがポイントですよ。

乾燥肌に見せないポイントメイク

ポイントメイクアイテムも、できるだけ保湿効果の高いものを使用するようにしましょう。

乾燥肌だと肌がくすんで見えてしまうため、肌が明るく見えるような色のものを選ぶのがオススメです。

厚く塗ると肌の乾燥が目立ってしまうため、薄く塗るのを心がけるようにしましょう。

肌が乾燥しているとツヤが不足してしまうため、ハイライトでツヤをつくるのもオススメです。

ハイライトパウダーを、ツヤを出したい部分や立体的に見せたい部分にブラシで少しつけましょう。

肌が乾燥していると化粧品の密着度が低くなってしまうため、化粧が崩れやすくなってしまいます。

化粧崩れを防ぐためには、メイクの最後にメイクキープスプレーを使用するのもオススメ。

メイクの表面に薄い膜をつくって、化粧崩れを防いでくれるものなどが販売されています。

乾燥肌のメイクで注意したいこと

メイクをする時に注意してほしいのが、化粧は薄く塗るということ。

肌が乾燥していると、ついつい乾燥を隠すために化粧が厚くなってしまいます。

でも化粧が厚くなると、化粧がよれて乾燥が目立ってしまうことに。

肌が乾燥している時には肌のバリア機能が低下しているため、刺激に弱い状態となっています。

肌への刺激を防ぐためにも、刺激の弱い化粧品を使用するようにしましょう。

余分なものの配合されていないシンプルな化粧品、敏感肌用の化粧品などもオススメです。

保湿効果の高いものを選ぶことも大切ですよ。

化粧品を塗る時にも、肌を刺激しないように気をつけましょう。

できるだけこすったり圧力を加えたりしないようにして、丁寧に扱うようにしてください。

肌に触れるパフやブラシなどは、定期的に洗って清潔に保つようにしましょう。

 

まとめ

乾燥肌のメイクは、メイク前のスキンケアとベースつくりが大切です。

保湿をしっかりとして、化粧下地やリキッドを薄く丁寧に塗るようにしましょう。

保湿効果が高く、肌への刺激が少ないメイクアイテムを選ぶことも大切です。

メイクアイテムとメイク方法を工夫することで、乾燥肌でもきれいな仕上がりになりますよ。

化粧を落とした後はパックでさらに保湿してあげるとお肌がもっちり潤います。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

関連記事

  1. 妊婦になってから肌が乾燥する・・・その原因とケア方法とは?

  2. 乾燥肌で悩んでいるなら「セラミド」でしっかり保湿!その効果とは?

  3. お肌が乾燥するのはストレスが原因?お肌にも効くストレス解消法まとめ

  4. 冬の乾燥肌は暖房が原因かも?すぐにできる対策10を教えます!

  5. 「コラーゲン」で乾燥肌が潤い肌に?成分とその効果とは?

  6. 乾燥で全身がカサカサに!パーツ別に行うスキンケア対策とは?

  7. 【レシピ公開!】乾燥肌に効くオススメの栄養素や成分とは?

  8. 目元だけ乾燥がひどい…簡単にできる保湿ケアとは?