乾燥肌は保湿必須!ボディスキンケアはクリームタイプがいいの?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

冬などの寒い季節はバスタイムが楽しみになりますね。

体の芯まで温まる熱めのお湯での入浴は、寒い外から帰宅した日の最高のご褒美だという人もいるでしょう。

ただし気になるのがお肌の乾燥。

顔のお肌と同じようにボディの乾燥肌対策にも保湿は必須です。

今回は乾燥肌になぜ保湿が必須なのか、なぜボディスキンケアでクリームタイプがおすすめなのか、それぞれの理由を含めて乾燥肌のボディスキンケアに関することを解説していきます。

なぜ保湿が必須?乾燥肌になるメカニズム

夏の暑い季節とは違って冬になると恋しくなるお風呂。

熱めのお湯のお湯に浸かるという人も多いのではないでしょうか?

しかしお風呂上りにお肌ケアなしでは、乾燥肌になる可能性が高いため注意が必要です。

どうしてなるの?ボディが乾燥肌になる原因

  • 過度なダイエット
  • 食生活の乱れ
  • 間違ったスキンケア
  • 睡眠不足
  • 過度のストレス
  • 熱めのお湯に浸かる
  • お肌をゴシゴシ洗いをしている

など乾燥肌になる原因はさまざまですが、ボディが乾燥肌になってしまう原因の多くは、熱めのお湯に浸かることにあります

「冬などの寒い時期にはちょっぴり熱めのお風呂が止められない」という人は、乾燥肌に何かしら対策をしているでしょうか?

乾燥肌に保湿は必須!その理由とは

お風呂上がりのボディのお肌は、一見うるおいに満たされているように見えます。

しかし熱めのお湯に浸かったあとのお肌は、角層がダメージを受け、セラミドなどのお肌にある成分が流出された状態に陥りやすくなっています。

入浴後タオルで余分な水分を拭き取ったらすぐにボディクリームなどで保湿ケアすることが、お肌を乾燥から守る重要ポイントです。

タオルで水分を拭き取ってから3分以内にボディクリームで対応しましょう。

ボディの乾燥肌を放置しておくと乾燥が進み、服などの摩擦やほこりなどの外部からの刺激が加わり、かゆみが発生することがあります

さらにひどくなると皮膚が粉を吹いた状態の乾皮症に陥り、皮脂が欠乏することで湿疹が出てくる皮脂欠乏症湿疹などの皮膚疾患の症状が出てくるケースもあります。

悪化した皮膚環境を改善するには時間とお金がかかるので、気づいた今から、お肌にうるおいを維持していく保湿ケア対策を取っていきたいところ。

乾燥肌にはボディクリームがおすすめ!その理由はここにあり!

ボディの乾燥肌への保湿ケアとしてよく使われるのが、ボディローションやボディミルク、ボディクリーム、オイル関連のアイテムです。

中でもおすすめしたいのが、しっとりうるおいを長時間維持できるボディクリームなのです。

化粧水だけの肌ケアをしただけではお肌に水分が残ることなく、水分が蒸発してしまい、うるおいをキープするどころか乾燥を引き起こしてしまいます。

これと同じことがボディの保湿ケアで言えるのです。

ボディローションやボディミルクは比較的サラリとした使用感で好む人も多いのですが、皮膚にとってはプラスαが必要で、オイルなどを使ってせっかく補給したお肌の水分が奪われないように、しっかりと蓋をしてあげる必要があります

それに対してボディクリームであれば、保湿&うるおいを逃さず保護、この両方の働きを1つのアイテムで完了させることができるので、お得&便利です。

乾燥肌対策に!保湿効果の高いボディクリームは季節で賢く使い分け!

ボディクリームで検索するといろいろな種類のものがヒットしますが、気温の高い季節と寒い季節とで使い分けてもいいでしょう。

夏におすすめのボディクリームとは

夏は湿度が高めで気温も高く、ジトッとしたべたつくお肌の感じが嫌なものです。

そんなお肌に使いたいボディクリームといえば、塗った瞬間からさっぱりするようなものでしょう。

香りやテクスチャーも暑い季節にぴったりの使用感のボディクリーム。

どちらかというとベタつき感が少なく、サラリとしたタイプのボディクリームを選びましょう。

冬におすすめのボディクリームとは

乾燥しやすい季節に、粉吹きのカサつき肌を見るのって抵抗ありませんか?

乾燥=うるおいが不足いているという肌サインなので、油分多めのものや塗ってマッサージをすることで、血行が促進され、ポカポカしてくる使用感のボディクリームがおすすめです。

またお肌に浸透しやすいヒト型セラミドなどの保湿成分やその他美容成分がたっぷり含まれているボディクリームかどうかもチェックしましょう。

使われている成分にも興味関心を持って、成分表でのチェックも忘れずに行ってから購入するかどうか検討するのもいいでしょう。

ボディクリームの塗り方ポイントまとめ

ボディクリームの塗り方ポイント①脚と足

  • 両手のひらにボディクリームをつけたら左右から包み込むようなイメージで、まずは左足からボディクリームを塗っていきます。
  • 足首から膝、そして太ももの付け根まで、下から上に向かってくるくるとらせん状を描くように塗っていきましょう。
  • 最後は軽めに脚の付け根をプッシュします。またリンパの流れをよくして老廃物を流すために、膝裏も軽く何度も押してあげます。
  • ツボの多い足裏にもボディクリームを塗り、右手でこぶしを作り、人差し指の第二関節で土踏まずを中心にプッシュしましょう。
  • 右足も同様に行っていきます。

ボディクリームの塗り方ポイント②手と腕

  • まず左手全体にボディクリームをつけたら、指1本1本を少し強めの力加減で、右手で包み込んでマッサージを行います。
  • 爪の先までスライドさせて引き抜きましょう。
  • 右手の節部分などの小じわにもしっかりとボディクリームを塗り込んであげてください。
  • それから手の甲にボディクリームを塗ります。
  • 右手はこぶしを作り、第二関節部分で左手の甲の骨の向きに沿って少し圧を加えながら、手首の方へと移動させていきましょう。
  • 親指の付け根付近も同じように行ってください。
  • 最後に左腕にもボディクリームを塗っていきます。
  • 肘に塗るときには肘を曲げた状態で、しっかりと塗ってください。
  • 全体に塗ったら手首から肘へ向かって、肘から肩へ向かって右手を移動させていきます。
  • このとき、痛気持ちいいくらいの圧をかけながら行うのがポイントです。
  • 最後にリンパの多いわきの下をギュッギュッと押して終了です。

乾燥肌にうるおいたっぷりチャージ!保湿対策にボディクリームを効果的活用

お肌のターンオーバーサイクルの関係上、すぐにお肌が根本から変わることはありませんが、肌表面にうるおいを与えて十分に保湿することで、ボディの皮膚も外部刺激から守ることができるでしょう。

美容成分が豊富に含まれ、こっくりとした使用感のボディクリーム

ボディの保湿ケアとしては優秀で、保湿&水分保持の両方の役割を1つでカバーできるアイテムです。

毎日のボディのスキンケアでどんどん活用して、乾燥肌にうるおいをチャージし、乾燥肌を改善へと導きましょう。

カサつき肌ではなく、なめらかすべすべつるるん美肌に!

関連記事

  1. 【乾燥肌さん必見】乾燥肌の原因と正しい保湿方法を紹介!

  2. 保湿に一番効く成分はセラミドって本当?他成分と比較!

  3. 【超敏感肌さん必見】保湿するときに気をつけるべき8つのこと

  4. 顔の保湿方法は【肌タイプ】によって異なる!あなたに合った保湿方法とは?…

  5. 保湿しても乾燥するのは意外な理由だった!原因を知ってしっとり肌に!

  6. 肌をうるおす成分って何?保湿するなら知っておくべき成分7選

  7. 【今スグ実践!】肌を保湿する効果的なスキンケア方法4選

  8. 気づけば髪の毛がパサパサに…自宅でできる保湿方法とは?