日中に乾燥する目元…対策法はある?保湿がポイント!

湿度が低くなると気になってくるのが、日中の肌の乾燥。

特に目元は乾燥しやすい部分。

目元が乾燥するせいで、小じわたるみなどのトラブルが起こってしまうことも。

目元の乾燥を防ぐ、対策法についてご紹介します。

 

日中の目元の乾燥について

日中に目元が乾燥する原因

乾燥が表れやすい目元。

日中に目元が乾燥すると、メイクが崩れたり小じわが目立ったりしてしまいます。

そのせいで、疲れて見えたり老けて見られたりしてしまうことも。

目元の乾燥は、肌の潤いが不足することで起こりますよ。

目元は皮脂腺の分泌が少ないので、他の部分よりも乾燥しやすくなっています。

そのうえ、マスカラやアイシャドーなどのアイメイクをすることで肌へも負担をかけてしまいます。

目元の皮膚は薄くてデリケートなので、外的刺激を受けやすい部分。

目をこすったりすることで刺激を与え、肌を乾燥させてしまうことも。

 

日中の目元の乾燥を防ぐ対策法

普段のスキンケアを見直す

日中の目元の乾燥を防ぐには、普段のスキンケアを正しく行うことが大切。

夜や朝のスキンケアをしっかりすることが、日中の目元の乾燥を防ぐことに繋がりますよ。

特に大切なのが保湿

化粧水などで肌に水分を補給してから、乳液やクリームなどで肌の潤いを逃がさないように閉じ込めましょう。

目元は乾燥しやすいため、目元用美容液や目元用クリーム、パックなどを使用するのがオススメですよ。

スキンケアは丁寧に行いましょう。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

このパックは顔全体のパックですが石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってこいのパックです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

肌に負担の少ないアイメイクにする

アイラインやアイシャドーなどのアイメイクが、肌の負担となってしまうことも。

アイメイクは、できるだけ肌に刺激の少ないものを使用するようにしましょう。

保湿効果の高いメイクアイテムを使用するのもオススメですよ。

アイメイクを落とす時にも注意が必要です。

マスカラなどの落としにくいメイクは、洗浄力の強いメイク落としを使用しないといけません。

そのせいで、肌に必要な皮脂や角質まで洗い流してしまい、目元を乾燥させてしまうことがありますよ。

アイメイクは、メイクを落としやすいものを選びましょう。

メイク落としは、肌の潤いを守ってくれるタイプのものがオススメですよ。

洗い過ぎにも注意してくださいね。

日中に保湿する

日中の目元の乾燥を放置しとおくと、乾燥が悪化して小じわなどができてしまうことに。

乾燥している時には、こまめに保湿することが大切です。

メイクの上からでも使用できるアイクリーム目元用美容液などを使用して、目元に潤いを与えてあげましょう。

  • セラミド
  • ホホバオイル
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸天然保湿因子

などの成分は、保湿効果が高いためオススメですよ。

アイクリームや目元用美容液に配合されている成分をチェックして、肌の負担とならない、保湿効果の高いものを選ぶようにしてくださいね。

室内の乾燥を防ぐ

室内が乾燥していると、目元も乾燥してしまいます。

湿度の下がる秋冬はもちろん、エアコンなどの影響から季節を問わずに室内が乾燥していることも。

肌にベストな湿度は、65%前後だと言われています。

50%以下になると肌が乾燥してしまうそう。

室内の湿度が下がっている時には、加湿器などを使用して室内の湿度を上げるようにしましょう。

ポータブル型の小さな加湿器や、電気を使用しない加湿機なども販売されています。

加湿器がない場合には、濡れたタオルなどを近くに置いておくだけでも違いますよ。

外的刺激を防ぐ

目元の乾燥を防ぐには、外的刺激を防ぐことが効果的。

紫外線は肌にダメージを与えて肌を乾燥させてしまうため、紫外線を直接浴びないように注意しましょう。

日焼け止め、帽子、サングラスなどを使用して、紫外線対策をするようにしてくださいね。

目元の肌をこすったりするのも刺激となってしまいます。

目が痒いからといって、力任せに目をゴシゴシこする行為は厳禁ですよ。

コンタクトを装着する時にも、目元に負担をかけないように丁寧に優しく行うようにしましょう。

生活習慣を見直す

目元も他の部分の肌と一緒です。

生活習慣が乱れていると、肌の状態も乱れてしまうことに。

特に睡眠時間は重要。

質の高い睡眠時間を得ることで、肌のターンオーバーを整え、潤いのある目元になることができますよ。

食生活を見直す

食生活も、目元の肌に影響します。

食べたものが肌を作ると思って、肌にいい食生活にするようにしましょう。

バランスのいい食事を心がけるようにしてください。

  • コラーゲン
  • タンパク質
  • ミネラル
  • ビタミン

などの成分が含まれた食材は、肌の乾燥を防ぐのに役立ってくれますよ。

 

まとめ

目元は皮脂の分泌が少ないうえに、皮膚も薄いため乾燥しやすくなっています。

目元の乾燥を防ぐには、日頃からきちんとケアすることが大切ですよ。

目元をしっかりと保湿して、乾燥から防ぎましょう。

目元はデリケートなので、刺激を与えないように気を付けてくださいね。

関連記事

  1. 目元の小じわを改善したい!小じわをなくす効果的な方法は?

  2. 目元のシワにワセリンは効果的?その活用法は?

  3. 目元の乾燥は小じわの原因!おすすめの乾燥対策は?

  4. 目元ケアには「ユースキン」がおすすめ!その活用法とは?

  5. 目元のクマやたるみ、その原因は?対策法はある?

  6. 目元・口元が乾燥する!その原因と対策方法は?

  7. 目元のクマの原因と解消するケア方法は?

  8. 目元のしわ・たるみに効果的なマッサージ方法5選