カリフラワーの食物繊維の量は?他の栄養素やおすすめレシピ3選

白くてモコモコしたカリフラワー。

店頭にならんでいても、苦手な野菜で手にしたことがない方が多いのではないでしょうか?

でもこのカリフラワー、海外のセレブの間でも美容と健康のために、大変人気のある野菜なんです。

ではどんな魅力があって、どのような栄養素が含まれているのか、ご紹介していきましょう。

カリフラワーにはどれぐらい食物繊維が入ってる?

カリフラワーには食物繊維が、2.9gと非常に豊富に含まれています。

 

カリフラワーの美容&健康効果は?

カリフラワーに含まれる栄養素で最も注目されているのが、美肌効果を上げるビタミンB群です。

ビタミンB群は水溶性で水に溶けてしまいますので、継続的にある程度の量を補わなければいけません。

カリフラワーにはそのビタミンBの中のビタミンB1、B2、B6がバランスよく入っています。

それだけではありません。

シミや肌の色を一段白く還元する、ビタミンCも多く含まれているんです。

また食物繊維も豊富ですから、ダイエット中に食べるのは大変有効。

ですから

  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • 美肌

を心掛けている海外セレブにも、カリフラワーは人気がでたようですよ。

 

他の栄養成分は?

ビタミンC

カリフラワーのビタミンCは、生の時は100g中80mg含まれ、茹でてしまうと50mgに減ってしまいます。

それでも50mgも含まれているのですから、カリフラワーはビタミンCを熱によって失いにくく、ブロッコリーよりもビタミンCが摂取しやすいです。

ビタミンCは、コラーゲンの生成を助け、メラニン色素の生成を阻害して、美肌効果を促します。

 

スルフォラファン

カリフラワーには、非常に強力な抗酸化作用をもつスルフォラファンという成分が含まれています。

スルフォラファンは、抗酸化だけではなくがんの抑制にも効果があります。

 

ビオチン

カリフラワーには、卵黄から発見されたと言われるビオチンが、100g当たり8.5μgも含まれています。

ビオチンは皮膚の炎症を抑えて、コラーゲンの生成にも関与し、肌のターンオーバーを高めてくれる役割をもっていますから、美容効果が非常に高いとされています。

特に抜け毛を防いで、強い髪にする効果も知られています。

さらにアトピー性皮膚炎にも効果があるとされています。

不足すると、爪が欠けたり、割れやすくなったりします。

 

カリウム

カリフラワーには、100g当たり410mgものカリウムが含まれています。

カリウムが多いと、身体に残っている余分な水分を調整して、むくみを防いでくれます。

普段からむくみやすい方や、デスクワークが多くて、血液の循環が悪くなっている方にもおすすめです。

 

どんな人におすすめ?

ダイエット中の方に

ニューヨーカーにもダイエットフードとして注目を集めたカリフラワー。

低カロリーでGI値も低く

  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビオチン
  • 食物繊維

にも優れているので、ダイエット中に食べるのには最も適しているのでは?と思うほど、栄養素に満ちています。

ですから、カリフラワーをメインにしてダイエットするのも良いでしょう。

 

アンチエイジングを目指す方に

豊富なビタミンB群、C、ビオチンの効果で

  • 肌のターンオーバーを促す
  • 新陳代謝を高める
  • シミ等を予防する

効果があります。

またターンオーバーが早く行われることで、肌のツヤもまして美肌効果が期待できますから、アンチエイジングを目指している方には非常に効果的です。

 

免疫力を上げたい方に

ビタミンCには、皮膚の粘膜を強化する働きがあるとされています。

ですから風邪やインフルエンザなどの感染症から身体を守り、免疫力を高めるという効果があります。

さらに強力な抗酸化作用を持つ、スルフォラファンを含むため、がん予防にも効果を発揮します。

 

食べる量やベストなタイミングは?

カロリーはどれぐらい?

カリフラワーのカロリーは、100g当たり27Kcalと超ローカロリー

5房程度をサラダとして食べると想定すると、なんと19Kcalしか含まれていませんから、空腹を満たす食材として非常に適していますよね。

カリフラワーダイエットを行う方の中には、ご飯の代わりにカリフラワーを食べる方もあるようです。

 

ベストなタイミングは?

カリフラワーのGI値は26と、これも低カロリーと合わせて低い数値です。

食べるタイミングとしては、いつでもかまいませんが、食事をすると血糖値が上がりやすくなるので、食前に前菜として食べると血糖値を急激にあげることがありません。

そしてカリフラワーは、ダイエット中には是非取り入れて欲しい栄養素がたくさん含まれています。

いろいろな調理方法を選び、飽きないように食べ続けると、ダイエットの強い味方となってくれるでしょう。

 

さらにカリフラワーの効果を高める食べ合わせは?

  • ブロッコリー
  • 豚のもも肉
  • レバー

等と一緒に食べると、貧血や冷え症、風邪予防にもなります。

また美肌効果も期待できるでしょう。

アンチエイジングを高めたいなら

  • にんじん
  • パセリ
  • バジル
  • レモン

といった食材と一緒に食べるのをおすすめします。

骨粗鬆症を予防したいなら

  • ごま
  • ひじき
  • 煮干し
  • 小魚
  • わかめ

等と一緒に食べるとよいでしょう。

 

おすすめレシピ3つ

カリフラワーのピクルス

定番のカリフラワーのピクルス

<材料>
カリフラワー1株
穀物酢  150cc
砂糖 大さじ3~4
塩 小さじ1/2
タカのつめ 1本

詳しい作り方は↓
Cpicon カリフラワーのピクルス。 by happy sky

カリフラワーのガーリックグラタン

栄養価の高いカリフラワーとブロッコリーとにんにくのグラタン

<材料>
カリフラワー 1/2個(230g)
ブロッコリー 1/3個(50g)
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
粉チーズ 大さじ3~4
生パン粉 1カップ強
バター、塩、こしょう

詳しい作り方は↓
https://www.lettuceclub.net

 

カリフラワーと鶏肉のカレークリーム煮

カレークリームとカリフラワーがふんわり優しい

<材料>
カリフラワー 1/2株
鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 1/4個
さやいんげん 4本
小麦粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
白ワイン 1/4カップ
湯 1/2カップ
チキンスープの素 小さじ1/2
カレー粉 小さじ1/2
生クリーム 1/4カップ
塩 適量
こしょう 適量

詳しい作り方は↓
http://recipe.suntory.co.jp

 

もっと手軽には食物繊維を摂るには?


もっと手軽に食物繊維を摂りたい!

という方におすすめしたいのがいちずな酵素

食物繊維が豊富な根菜を中心とした国産の全60種類の自然素材をこんにゃくで固めた酵素ゼリーです!

スティックタイプのゼリーなので、もち運びにも便利!

しかも着色料、保存料を使っていない無添加

砂糖・シロップも不使用でスティック1本24.84キロカロリーと
低カロリーなのでダイエット中の方にも最適ですよ!

⇒いちずな酵素公式サイト

いちずな酵素

まとめ

カリフラワーを普段からたっぷり食べているという方は、ほとんどいないのではないかと思うくらい、あまりメジャーな野菜にあがりませんよね。

しかしご紹介したように、海外では既にカリフラワーの驚異的な抗酸化作用や、豊富なビタミン、食物繊維があると人気が出て、ダイエットにいち早く取り入れられているとのこと。

日本でもじわじわとカリフラワーの人気は盛り上がっていますよ。

みなさんも是非どうぞ!

関連記事

  1. ブロッコリーの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめのレシピ3選

  2. ネギの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  3. ライ麦の食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  4. 玉ねぎの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  5. しいたけの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  6. アーモンドの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  7. いちごの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選

  8. キヌアの食物繊維の量は?ほかの栄養素やおすすめレシピ3選