美肌を目指す人におすすめの食べ物4選

わたしたちのお肌は、日ごろ口にしている食べ物によって作られています。

そのため、スキンケアなどの外側からのケアだけでなく、食べ物による内側からのケアもとても大切なものとなっています。

今回は、美肌を作るためにおすすめの食べ物についてお伝えしていきます。

美肌作りにぴったりな「キウイ」


美肌作りにおすすめしたい1つ目の食べ物がキウイです。

キウイには、美肌作りには欠かせないビタミンやミネラルが豊富に含まれており、数ある食べ物の中でも栄養素充足率はトップクラス。

その中でも特に注目したい栄養素が、

  • ビタミンC
  • ビタミンE

となっています。

ビタミンC

美容や健康に欠かすことができないビタミンC!

ビタミンCには、コラーゲンの生成を助けてくれたり、シミやくすみの元になるメラニンの生成を抑えてくれたりする作用があります。

また、強い抗酸化作用を持っているため、お肌に悪い影響を及ぼしがちな活性酸素の働きを阻害、シミやシワを防ぐだけでなく、免疫力を高めて健康な身体を維持することにもつなげてくれます。

そんなビタミンCが、キウイ1個に約70mg含まれています。

これは、成人女性が1日に摂取すべきビタミンCのおよそ70%に値する量。

つまり、キウイを2個食べるだけで1日に必要なビタミンC摂取量をクリアできてしまうのです。

ビタミンE

また、キウイには強力な抗酸化作用を持つことで知られているビタミンEも含有されています。

ビタミンEは抗酸化作用によって、シミやシワを防いでくれるだけでなく、血行促進やお肌のターンオーバー促進などにも働いてくれるもの。

さらに、ビタミンEはビタミンCととても相性が良く、同時に摂取すると相互作用が働き、お互いの持つ抗酸化力をアップしてくれるのです。

キウイは、シミやシワなどのエイジングケアに、最適な食べものだと言えます。

健康なお肌を作る「大豆製品」


大豆製品は、ダイエットと美肌作り、そして節約の3つを叶えてくれる女性にとっての救世主!

納豆や豆腐、豆乳など、スーパーに行けば手軽に購入することが出来ますし、低カロリーで満腹感を得やすいのでダイエットにも向いています。

そんな大豆製品の中で注目しておきたい栄養素が、

  • 大豆イソフラボン
  • たんぱく質

です。

大豆イソフラボン

女性の体内では、

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

という2つの女性ホルモンが働き、体を維持しています。

これらのホルモンは卵巣から分泌されているものなのですが、エストロゲンとほぼ同じ働きをすると言われる栄養素が、大豆イソフラボン(植物性エストロゲンの1種)なのです。

エストロゲンには、コラーゲンの生成を促進し、お肌の水分保持やハリ、弾力を高める効果があります。

また、抗酸化作用によって紫外線などの外的刺激からお肌を守る効果も期待できます。

エストロゲンは30代後半ごろから徐々に減少していくとも言われているため、大豆製品によって摂取してあげることでお肌の老化防止につながります。

たんぱく質

たんぱく質は、わたしたちの体を作ってくれる根本的な栄養素。

体内の20%はたんぱく質で出来ているとも言われており、皮膚や髪の毛、血液、筋肉、骨などのあらゆるものを作る元となっているのです。

ですので、たんぱく質が不足してしまっては、どれだけビタミンを多く摂取したとしても美肌を作ることは出来ません。

しっかりとたんぱく質を摂取することによって、お肌のターンオーバーの正常化や免疫力アップなどを期待することが出来ます。

美白効果「トマト」


サラダにしてもスープにしても美味しいトマト。

ケチャップやホールトマトなど加工食品としても食べられるので、多彩な楽しみ方ができる食べ物ですよね。

そんなトマトの美肌効果の秘密は、なんといってもリコピンにあります。

リコピン

ここ数年、話題の栄養素となっているリコピン!

では、リコピンがなぜ美肌効果を持つことで知られているのかというと、とても強力な抗酸化作用を持っているためです。

抗酸化作用とは、酸化を抑えることなのですが、お肌の老化促進につながる活性酸素の働きを抑え、あらゆるエイジングケア・美肌効果につながるのです。

また、リコピンには、メラニン生成時に働く酵素・チロシナーゼの活性を阻害する働きを持っています。

つまり、メラニンを作りにくくしてくれるのです。

さらに、リコピンには日焼け防止効果もあります。

お肌の保護効果を高め、紫外線によるダメージやお肌の赤みを軽減してくれる効果があり、日傘をさすのと同等の効果を得られるともいわれています。

実は美肌の味方の「お肉」


「美肌作りにお肉!?」と少し意外な気がするかもしれませんが、お肉こそお肌を作るのに欠かせない食べ物でもあります。

たしかに言われてみれば、「お肌がきれいなあの子、肉食だな」と思った方もいるのではないでしょうか。

お肉がなぜ美肌に効果があるのかというと、たんぱく質を中心に栄養素が豊富に含まれているからなのです。

たんぱく質

大豆製品の説明でもお伝えしたように、たんぱく質はわたしたちの体を作る根本となる栄養素。

不足してしまうと、肌荒れが起きたりホルモンバランスが乱れてしまったりと、美容や健康に悪い影響を及ぼしてしまうため、しっかりと摂取する必要があります。

とはいっても、「お肉は太る」といったマイナスのイメージがぬぐえない方も多いでしょう。

お肉が太ると言われるのは、お肉に含まれている脂質と調理の際に使用する油によるものです。

なるべく赤身の部分を食べるようにしたり、調理方法を工夫したりすることによって、過剰な脂質の摂取を控えることが出来ます。

鉄分

また、お肉には鉄分もたっぷり!

鉄分が不足してしまうと、

  • 貧血
  • 疲労
  • 基礎代謝の低下
  • 肌荒れ

などを起こしやすくなってしまいます。

特に女性は、鉄分不足に陥りやすいやすいため、意識的に摂取していく必要があります。

しっかりと鉄分を摂取して、体力をつけることによって、肌荒れのしにくいきれいなお肌を作ることが出来るのです。

まとめ

美肌を作るためにおすすめしたい食べ物を挙げてみました。

食べ物は、お肌を作るのに欠かすことができません。

ビタミンはもちろんのこと、たんぱく質やミネラルもしっかりと摂取し、健康な身体と美しいお肌を保っていきましょう。

関連記事

  1. 温泉成分がはいったスキンケアアイテムで美肌になろう!

  2. 実年齢より老けて見られる…老け顔改善メイクとスキンケア方法は?

  3. 化粧のりが悪い原因ってなに?化粧ノリを良くする方法はある?

  4. どれが一番人気?炭酸パック人気おすすめランキングTOP5

  5. ニキビができたからこそしたい!ニキビ肌の人におすすめのパックランキング…

  6. 美肌になりたい男性がするべき習慣とは?

  7. ダイエットは美肌の天敵?美肌とダイエットを両立させる方法とは

  8. 目指せ美白美人!美白パックおすすめランキング