便秘に効く!便秘改善マッサージ法まとめ

「お腹がパンパンに張る」

「お腹が急に痛くなる」

といった症状をお持ちの方は、慢性の便秘をお持ちなのかもしれませんよ。

最近便が出たのはいつでしたか?

覚えていないくらい出ていなかったら、それは便秘の証拠。

是非早急に対処したいものですよね。

今回は便秘でお悩みの方へ、簡単なマッサージ方法などを中心にお届けしていきましょう。

便秘のこんな症状はありませんか?


普段から便が出ないという時は、調子が悪いなどと気にすることが少ないかもしれませんが、じつは便秘は悪い疾患を招く要因にもなってしまいます。

  • ガスがすぐ溜まって苦しい
  • お腹が張る気持ちがする
  • お腹が痛い
  • 便が出る時いつも肛門が切れてしまう
  • 便が出てもなんとなく便が残っている気がする(残便感)
  • なかなか出てこない

といった症状はありませんか?

どれも便秘になっている証拠なんですよ。

便秘の原因はストレス?それとも食事から?


便秘になる原因にはどんなものがあるとおもいますか?

原因がはっきりしないタイプと、はっきりしているタイプとがあります。

原因がはっきりしないタイプ

原因がはっきりしないタイプは、

  • 偏った食事
  • 運動不足
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス

などで起こることがほとんどです。

最も多い便秘の症状が、この機能的な乱れによるものです。

普段からストレスを抱えていませんか?

ストレスは自律神経の働きを乱して、腸内が緊張してうまく排便につながらない場合があります。

食事の内容も脂の多い肉食や、偏った食事が多くなっていないでしょうか?

特に食物繊維と水分が少なくなると、便秘はなかなか解消しません。

便秘に効果的な食品は

  • ごぼう
  • 納豆
  • 根菜類
  • さつまいも

といった食事が解消する為には必須です。

もちろん緑黄色野菜もたくさん食べるようにしましょう。

  • アルコール
  • たばこ
  • 嗜好品

などは、便の粘度を上げたりして便秘の原因になりやすくなります。

極力控えるようにしたいですね。

また便秘だけでなく、お腹の不快感を持つタイプもあります。

これは便秘型IBSといい、病院で治療が行える便秘のタイプになります。

もし自分がこのタイプであったら、一度は病院で診察をしてもらった方が良いと思います。

原因がはっきりしているタイプ

原因がはっきりしているものは、

  • 大腸がん
  • 大腸クローン病

などの、腸が機能的に正常に動いていない疾患をお持ちの方に便秘があります。

また糖尿病やパーキンソン病などの病気で、便秘になることもあります。

さらになんらかの薬剤を飲んでいる場合は、それが原因で便秘になることがあります。

こうした原因がはっきりしているタイプでは、先ずは医師に相談をして、あまりにも便秘の症状がひどい場合には、治療をしてもらうとよいでしょう。

頑固な便秘にはマッサージが効果的!


マッサージ方法にはいろいろありますが、基本は同じです。

小腸や大腸を、まんべんなくマッサージしてあげると、次第に便意がもよおしていきます。

マッサージは一日だけでは効果がみられません。

数日継続して行うことが、頑固な便秘を解消する一歩ですよ。

是非毎日行ってみてください。しかしながら注意することは、やりすぎないこと。

やりすぎると反対に刺激が強くなり下痢の原因になってしまいます。

適度な刺激が、腸には効果的です。

劇的に便秘が解消するマッサージ

1)仰向けになって両ひざをたてます。

腰の下に枕や座布団などを敷いて10㎝ほど高くします。

2)腸を押し上げるマッサージを行います。

下腹部の下のところから、4本の指を当てて、さすりあげるようにおへその位置までまんべんなく上にあげていきます。

端から端まで行いましょう。

強さは、お腹が見た目でも凹む程度におしていきます。

これをおよそ一分間行います。

(ポイントは腸が上まで持ち上がるのを感じながら行います。)

3)次はS次結腸を刺激していきます。

下腹部の最も下の部分にS次結腸がありますから、この部分を4本の指でタッピングしていきます。

両手の指を使って上下に一分間つつくようにたたいていきます。

4)この2つのマッサージを朝食前と寝る前の2回行ってください。

ダイエットにも効果的、便秘解消マッサージ

1)仰向けに寝ます。

2)腸の流れは、普段から食べ物が入って吸収されて蠕動運動で動いていきますが、その動きは上からみて時計まわりになります。

自分から見ると反時計回りです。

これを腸の動きに合わせて、5本の指と手の平で、押すようにさすりながら回していきましょう。

腸の弱い人は、刺激が強すぎて下痢をしてしまうことがありますので、様子を見ながら腸をマッサージしましょう。

便秘、食べすぎ、お腹が痛い時のジェントルヨガ|10分

1)仰向けになり膝をたてて、お腹をだします。

2)まずは小腸を指で徐々に押していく。

3)次に横行結腸を指で押していく。

4)腸の流れにそって、横隔膜の下や横行結腸を押していく。

5)続いて下行結腸、S状結腸を刺激していく。

おすすめはいちずな酵素


体の内側からも便秘を解消したい方におすすめしたいのがいちずな酵素

食物繊維などが豊富な根菜を中心とした国産の全60種類の自然素材をこんにゃくで固めた酵素ゼリーです!

スティックタイプのゼリーなので、もち運びにも便利!

しかも着色料、保存料を使っていない無添加

砂糖・シロップも不使用でスティック1本24.84キロカロリーと
低カロリーなのでダイエット中の方にも最適ですよ!

⇒いちずな酵素公式サイト

いちずな酵素
 

まとめ

腸内のお掃除方法はいかかでしたでしょうか?

できそうですか?

それともこれでギブアップしそうですか?

どのマッサージ方法も、テレビを見ながら、寝ていながらの簡単なマッサージですから、きっと難しいことはないでしょう。

劇的に便秘が解消された方もある方法ですから、是非継続してやってみてくださいね。

関連記事

  1. 牛乳で便秘は改善できる?むしろ便秘になる?

  2. 便秘には『リンゴ』が効果的?おすすめのレシピは?

  3. 便秘の原因はストレスかも!ストレス診断とストレスによる便秘解消法まとめ…

  4. ヨガポーズ|便秘解消できるおすすめヨガポーズ3選+α

  5. なぜ産後は便秘になりやすい?その原因と対策方法とは?

  6. 便秘にはアロエが効く!アロエの便秘改善効果とは?

  7. 便秘はコーヒーで改善できる?コーヒーの美容効果とは?

  8. 妊娠中に便秘になる原因と対策方法は?