便秘には『リンゴ』が効果的?おすすめのレシピは?

便秘になってしまうと、肌が荒れてしまったり、辛くてどうしようもなくなってしまいますね。

今回は便秘に効果的と言われている、リンゴについてお話していきたいと思います。

便秘とはどんなものでしょうか?

便秘というのは、健康な時に比べて排便の回数と量が減ってしまって便が出なくなってしまって不快感がある状態のことをいいます。

  • 生活習慣の乱れ
  • 胃腸の機能が低下
  • 新陳代謝の低下

が原因とされています。

 

便秘にリンゴが効くというのは本当?

腸の働きを活性化します

リンゴには、腸の働きを活性化する作用があります。

そして、善玉菌になる成分がたくさん含まれています。

リンゴが胃腸に入って、善玉菌に変わると腸の働きが活性化されます。

悪玉菌を退治してくれるのが善玉菌なので、たくさんあればあるほど腸を良い胃状態で保つことができます。

その為、老廃物や毒素をなめらかに外に出すことが出来るのです。

腸が活性化すると便秘になりにくい身体になります。

硬くなった便が柔らかくなる理由

便秘は、便が硬くなって出しにくくなってしまっているのが原因でもあります。

リンゴは、便を柔らかくしてくれます。

リンゴには、ペクチンが含まれています。

ペクチンというのは、水溶性食物繊維です。

硬くなった便を、やわらかくしてくれる働きがあります。

水分がたくさん含まれている食物繊維なので、腸の中を整えてくれて、便を柔らかくして出しやすくします。

リンゴというのは、便秘に効果的な食べ物なのです。

 

便秘に効くおすすめのレシピ

皮ごとそのまま食べるのが良いです。

中身よりも、たくさん皮に食物繊維とビタミン類が含まれています。

ホットリンゴ

【材料】
リンゴ 1/2個
きび砂糖 小さじ1
シナモンパウダー 少々
オリーブオイル 小さじ1

【作り方】
1 リンゴを、皮つきのまま6等分のくし切りにしましょう。
2 耐熱容器に重ならないようにして入れてください。(レーズンをかけても良いです。)
3 2にシナモンパウダーときび砂糖をかけて、600Wのレンジで1~2分加熱しましょう。
4 皿に盛りつけて、オリーブオイルをかけます。(ヨーグルトをかけても良いです。)

リンゴの甘煮

【材料】
リンゴ 1個
さつまいも 1/2本
はちみつ 大さじ1
レモン汁 大さじ1
水 大さじ2~3

【作り方】
1 リンゴとさつまいもを、1センチの角切りにする。(皮つきのままです。)
2 さつまいもは、アクを抜くために水にさらしましょう。
3 さつまいもは、水気を切ります。リンゴはラップをして、600Wのレンジで2~3分します。
4 鍋に3と水とレモン汁とはちみつを入れ、柔らかくなるまで煮詰めます。

パンに付けて食べたり、ヨーグルトに混ぜたりして食べましょう。

リンゴのスムージー

【材料】
リンゴ 1個
バナナ 1/2本
小松菜 4枚
ヨーグルト 大さじ2
はちみつ 大さじ1

【作り方】
1 リンゴの皮をむいて1口大に切ります。
2 バナナの皮をむいて1口大に切ります。
3 小松菜は3~4センチに切ります。
4 リンゴとバナナと小松菜とヨーグルトとはちみつを入れてミキサーにかけます。

アップルティーケーキ

【材料】
ホットケーキミックス 200g
リンゴ 1個
紅茶 2パック
たまご 1個
水 2/3カップ
レモン汁 小さじ2
はちみつ 大さじ1

【作り方】
1 紅茶1パックの袋を切って、茶葉を出してコップに入れます。
2 1に水を入れ、レンジで2分半加熱します。
3 リンゴは5ミリのくし型に切って、お皿に並べます。
4 3にレモン汁をかけて、500Wのレンジで5分加熱します。
5 冷ました1に、もう1パックの紅茶の葉も入れて、その中にたまごを割りほぐしてホットケーキミックスに混ぜ合わせます。
6 炊飯器の一番下にリンゴを並べて5を入れます。
7 早炊き機能を2回します。

焼きリンゴ

【材料】
リンゴ 1/2個
はちみつ 小さじ1~2
オリーブオイル 小さじ1

【作り方】
1 リンゴを半分に切って、種をスプーンで取ります。
2 種を取ったところに、はちみつとオリーブオイルを入れます。
3 リンゴをアルミホイルで包んで、トースターで20分~30分焼きます。
4 シナモンパウダーや砂糖をかけても良いです。

リンゴゼリー

【材料】
リンゴ 1個
はちみつ 大さじ3
レモン汁 大さじ1
粉ゼラチン 5g
水 300ml

【作り方】
1 リンゴの皮をむいて、芯を取ってすりおろします。
2 鍋に水と粉ゼラチンを入れ、2分くらい火にかけます。
3 2に1のリンゴとはちみつを入れて、混ぜ合わせます。
4 火を止めて、レモン汁を入れて混ぜます。
5 カップに入れて、冷蔵庫で3時間冷やし固めます。

おすすめはいちずな酵素


便秘に悩んでいる方におすすめしたいのがいちずな酵素

食物繊維などが豊富な根菜を中心とした国産の全60種類の自然素材をこんにゃくで固めた酵素ゼリーです!

スティックタイプのゼリーなので、もち運びにも便利!

しかも着色料、保存料を使っていない無添加

砂糖・シロップも不使用でスティック1本24.84キロカロリーと
低カロリーなのでダイエット中の方にも最適ですよ!

⇒いちずな酵素公式サイト

いちずな酵素
 

リンゴで便秘解消して美肌も手に入る?

便秘になると肌が荒れてしまったり苦しかったりととても辛いと思います。

そんな時は食物繊維がとても豊富なリンゴを食べましょう。

デザートなどに出来るのでおいしく食べることが出来ますね。

おいしいリンゴ料理を食べて、少しでも便秘が解消できるようにしましょう。

肌の調子が良くなったり、健康的な毎日を送れるのではないでしょうか?

関連記事

  1. 便秘を解消したい人がするべき運動まとめ

  2. 断食で便秘解消!デトックスに効果的な正しい断食方法とは?

  3. なぜ産後は便秘になりやすい?その原因と対策方法とは?

  4. 妊娠中に便秘になる原因と対策方法は?

  5. 便秘になるとむくむ!便秘とむくみの関係と改善のための対策は?

  6. ヨガポーズ|便秘解消できるおすすめヨガポーズ3選+α

  7. 便秘にはアロエが効く!アロエの便秘改善効果とは?

  8. いちずな酵素で便秘解消&ダイエット?31歳の私が食べた感想を見てから買…