アスコルビン酸の肌への効果は?この成分が入ったおすすめの化粧品は?

アスコルビン酸という名前は普段あまり目にしないかもしれませんが、じつはビタミンCのことです。

アスコルビン酸の肌への効果や、アスコルビン酸を配合したおすすめの化粧品についてまとめました。

アスコルビン酸の肌への効果


ビタミンCはお肌にいい美容成分として有名ですよね。

そのビタミンCを利用したアスコルビン酸配合の化粧品も、使うことで同様にさまざまな美容効果が得られます。

活性酸素を抑える

私たちの体内に取り入れられた酸素は、活性化することで適量であればウイルスや最近を抑制する作用があります。

しかし、活性酸素が増えすぎると細胞を酸化させて肌の老化現象を引き起こします。

活性酸素を取り除くためには酵素が必要ですが、酵素は加齢やストレスなどさまざまな原因で不足しがちに。

アスコルビン酸は抗酸化作用が高く、自らが活性酸素と結びつくことでまわりの物質の酸化を抑える働きをします。

 

コラーゲンの生成を助ける

コラーゲンは私たちの肌に存在し、肌のハリやキメを整える役割をしている成分です。

コラーゲンが作られる際はアスコルビン酸を必要とするため、コラーゲンの生成を助けることにつながります。

さらに、肌のキメが整うことで、ニキビ跡の凸凹を解消する効果も期待できます。

 

美白作用

アスコルビン酸には、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の合成を抑える働きがあります。

そのため、シミやそばかすによる色素沈着の予防が可能です。

それだけでなく、すでにできてしまったシミやそばかすにも、抗酸化作用によってメラニン色素を薄くしてくれます。

予防と対策のダブルの効果で、高い美白効果がねらえるのです。

 

肌のターンオーバーを助ける

アスコルビン酸はビタミンEの合成を助ける作用があるため、皮膚の血行をよくして肌のターンオーバーを助けてくれます。

肌の新陳代謝がよくなれば、くすみが消え透明感のある肌になっていきます。

 

過剰な皮脂分泌の抑制

アスコルビン酸には、過剰な皮脂分泌を抑制する作用もあります。

これがニキビの予防や改善につながり、毛穴の開きも抑えることができます。

 

アスコルビン酸の取り入れ方


次に、アスコルビン酸の上手な取り入れ方について見ていきましょう。

ビタミンC誘導体を利用しよう

アスコルビン酸はそのまま肌に塗っても浸透しにくく、酸化しやすいという欠点があります。

そこでおすすめなのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は浸透率が高く、効果を得たい部位に直接塗ることができるのが特徴です。

 

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体は大きく分けて3種類あります。

自分の使いたいアイテムや、期待する効果にあわせて選びましょう。

水溶性ビタミンC誘導体

主に化粧水や美容液に配合されるもので、即効性はあるものの持続性は弱め。

皮脂分泌をコントロールする作用が強く、脂性肌の人に向きます。

乾燥肌や敏感肌の場合は肌が乾燥しすぎることも。

脂溶性ビタミンC誘導体

油溶性とも呼ばれます。

油分と馴染みがよく、クリームや乳液に配合されます。

乾燥肌の人でも使いやすく持続性も高いですが、浸透率は水溶性に比べると劣ります。

進化型ビタミンC誘導体

水にも油にも馴染みが良い成分で、APPSやアプレシエなどとも呼ばれます。

即効性と浸透性の両方を兼ね備え、どんな肌質にも合う万能タイプ。

ただし値段は比較的高めです。

 

アスコルビン酸(ビタミンC誘導体)が配合されたおすすめの化粧品


それでは、アスコルビン酸(ビタミンC誘導体)が配合されたおすすめの化粧品をご紹介します。

ビタブリッドC / フェイス

ピュアなビタミンCを使っているため効果が高く、ビタミンCを12時間以上肌に浸透させる独自の技術で、角質層の奥までしっかり成分を届けてくれます。

パウダータイプで、手持ちの化粧水や乳液に混ぜて作ります。

使うときに必要なぶんだけ作れるため無駄がありません。

1ヶ月分で6,200円(税別)、定期購入なら20%オフの4,960円(税別)になります。

⇒詳しくはコチラ

リソウ / リペアジェル

ビタミンC誘導体とはまた違う、「ビタミンC生命体」という特許を取得した方法で作られた美容液です。

浸透率が高い上、100%植物由来で刺激が少ないため使いやすいタイプです。

約2ヶ月分32mlで15,000円(税抜)、初回限定で12,900円(税抜)となります。

⇒詳しくはコチラ
皮膚科医

オバジ / C20セラム

濃度によってC5〜C20まである美容液で、もっとも濃度が高いのがC20です。

ビタミンCに加えてビタミンEも配合し、毛穴やくすみなどさまざまな悩みにアプローチします。

15mLで8,000円(税抜)と高価なため、スペシャルケアとして使う人が多い商品です。

⇒詳しくはコチラ

セルキュレイト / ホワイズムCミスト

美容液でありながら、化粧水のように使える「化粧液」タイプ。

ミストとローションの両方で使えるようになっています。

超浸透型ビタミンC配合で高い浸透率を誇り、エイジングケアに特におすすめです。

150mlで8,400円とたっぷり使えます。

⇒詳しくはコチラ

フェヴリナ / 炭酸ジェルパック

 

炭酸美容を家庭用に取り入れたタイプ。

1回分ずつの個包装になっており、1回20分のジェルパックで成分が肌に浸透し、炭酸が血行をよくして肌の代謝を高めてくれます。

10回分で18,900円、1ヶ月に1回の定期コースでは15,120円です。(4回連続受取りが条件)

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

 

アスコルビン酸を上手に取り入れてみよう


美容効果が高いビタミンCを、肌に取り入れやすくしたものがアスコルビン酸です。

アスコルビン酸は一般的な化粧品にも多く配合されていますが、より高い効果を求めるならビタミンC誘導体を配合したものを利用するのがおすすめ。

自分の肌質や目的に合わせて選んでみましょう。

関連記事

  1. ビタミンcとアスコルビン酸の違いや効果とは?

  2. アスコルビン酸はニキビ改善効果がある?アスコルビン酸とニキビの関係性と…

  3. アスコルビン酸のシミ改善効果とは?

  4. クエン酸とアスコルビン酸の違いは?

  5. アスコルビン酸ってどんな成分?効果や副作用は?