朝起きてすぐできる!化粧ノリを良くする方法

季節や日によって違ってくる化粧ノリ。

特に金曜日は疲れがたまっているのか、化粧の浮きやお肌のカサツキなど化粧ノリの悪さに悩まされ方も多いようです。

毎日自信をもって出かけられるお肌が出来たらどんなに良いものか・・・。

その思いを叶えてみませんか?

朝の5分でパパッとできる化粧ノリをよくする方法をご紹介します。

テカリ・毛穴の開きをなんとかしたい方へ~蒸しタオル+化粧水+氷パック


お化粧をしてしばらくすると、メイクが浮いて来る、毛穴が目立つと言った方にお勧めの方法です。

  • エステサロンなどで使われるようなタオル
  • 通常の飲み物に使うような冷蔵庫にある氷1つ

を用意してください。

それでは、詳しい手順をご紹介します!

ステップ1:蒸しタオルを作る

清潔なタオルを濡らしレンジで1分加熱します。

これで蒸しタオルの完成です!

火傷に注意しながらタオルを開き、パタパタと空気に触れさせて火傷をしない程度まで温度を下げます。

ステップ2:蒸しタオルを顔に乗せる

1で作った蒸しタオルを顔にのせ30秒ほど放置します。

30秒以上放置してもOKですが、タオルが冷たくならないタイミングで外してくださいね。

ステップ3:洗顔

毛穴も開き汚れが蒸しタオルの効果で浮いてきているので、ぬるま湯洗顔で十分です。

特に乾燥肌・敏感肌さんであれば洗顔料を使用した洗顔の必要はないでしょう。

普通肌・オイリー肌の方の場合、様子を見てぬるま湯洗顔にする日、皮脂が気になる際には部分的に洗顔する日など調整して行きましょう。

ステップ4:化粧水→氷で毛穴引き締め

化粧水をいつものように付けてお肌に吸収させてから、氷の登場です。

冷蔵庫から取り出した氷(1粒)に水を軽くかけ、毛穴開きや皮脂が気になる箇所に滑らせます。

1、2回滑らせるだけで十分なので、やり過ぎにはご注意下さいね。

ステップ5:美容液・乳液

溶けた水分を優しく拭き取り、美容液・乳液をお肌にハンドプレスで染みこませればケア完了!

潤いが足りない方へ~化粧水たっぷりコットンパック+蒸しタオル


肌が粉を拭いている、ガサガサとした肌質になっていると言ったような肌乾燥による化粧ノリの悪さに悩まされている方におすすめの美容方法です。

美容家IKKOさんが考案した方法なのだとか。

用意するものは

  • コットン大き目(ティッシュ)
  • 化粧水
  • 蒸しタオル

の3点!

詳しい方法を見ていきましょう。

ステップ1:ホットタオルを作る

清潔なタオルをレンジで1分チンして、ホットタオルを作ります。

ステップ2:コットン(ティッシュ)に化粧水をタップリ染みこませる

IKKOさん流ではティッシュを使用していますが、私はケチんぼなのでコットンを使用しています。

ティッシュだとどうしても使用する化粧水が大量すぎてコスパが悪いと感じたからです。

洗顔の後に化粧水をタップリ染みこませたコットンで顔全体を覆うように貼り付けます。

ステップ3:ホットタオルで首の後ろを温める

ステップ1で用意したホットタオルで首の後ろを温めます。

こうする事で化粧水の浸透力が良くなるのだとか。

1~2分ほど置いてコットンを取り外します。

ポイントは長く置き過ぎないこと!

水分が蒸発してしまい肌の水分も一緒に奪ってしまいます。

これでは本末転倒ですよね・・・。

ステップ4:美容液・乳液を付ける

パタパタと付けるのはNGです。

ハンドプレスで優しくお肌の奥に押し込むようなイメージで美容成分を浸透させます。

重要!毎日の化粧水の付け方


化粧水を1度に大量につけているという方、見直しが必要かも知れません。

お肌にしっかりと浸透していない可能性があります。

正しい化粧水の付け方は重ね付けです。

500円玉くらいの化粧水を手にとり、お肌にハンドプレス方法で馴染ませます。

パンパンとお肌をたたくように染みこませる方法は避けましょう。

毛細血管を傷つけてお肌のトーンを落としてしまいますよ。

化粧水→乾かす→化粧水といった工程を2~3回繰り返して行います。

少し手間に感じてしまうかも知れませんが、この方法を実践することで化粧水成分がしっかりとお肌に入り込み、フンワリ・ふっくらとした化粧崩れに強い素肌ができるんです。

乳液・美容液の付け方


化粧水の後に乳液・美容液をただ馴染ませるだけでは勿体ありません。

リンパマッサージを取り入れて血色アップ、化粧ノリアップを目指しましょう。

簡単に実践できるこちらの動画を参考までにご紹介します。

お肌が基礎化粧品を「食べてから」ベースメイクを始める


乳液や美容液がお顔に残った状態でメイクを始めてはいませんか?

こうした基礎化粧品が残った状態で行うと化粧が馴染みにくく化粧ノリを悪化させます。

基礎化粧品を付けてから10分ほど時間を置き、しっかりとお肌に吸収された状態でお化粧をスタートしましょう。

基礎化粧品の油分が若干残ってしまう場合には、ティッシュで軽く抑えるようにして余計な油分をオフします。

メイク前のちょっとした心がけでメイクが綺麗に仕上がるのでお試しあれ!

まとめ

化粧ノリが悪くなる大きな理由は「保湿不足」です。

お肌の水分量と皮脂量が良い状態に保たれていれば、お肌のキメが整い凹凸のないツルスベ肌になって化粧ノリが良くなります。

本記事でご紹介した内容のほとんどは、お化粧前の保湿ケアに関するものです。

慣れるまでは面倒に感じてしまうかもしれませんが、メイク前に5分+するだけの工夫ですのでぜひお試しください。

肌の調子が悪くなりがちな金曜日や生理前などにもオススメですよ!

化粧ノリアップで夕方まで綺麗肌を目指したいものですね。

ゆっくりできる夜にはジェルパックでしっかり保湿するのもオススメです!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

朝の化粧ノリをよくするためにも前日にしっかりケアするのも大事ですね♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

関連記事

  1. フェイシャルケア、エステだとどのぐらいかかる?施術と費用一覧