肌の赤みがきになる!赤ら顔を治す方法はある?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

肌が赤くなってしまう赤ら顔。

白く美しい肌を求める方にとって、肌の赤みは大敵ですね。

肌を赤くしてしまう原因には、

  • 皮膚の血管
  • ニキビ
  • 皮膚の炎症
  • 脂漏性皮膚炎

などがあります。

これらの原因と対処法をチェックして、赤ら顔を改善しましょう。

皮膚の血管が原因となっている赤ら顔

皮膚の血管が赤ら顔になる原因

皮膚にある血管が透けて見えてしまうことで、赤ら顔になってしまうことがあります。

  • 血管が拡張して太くなっている
  • 皮膚が薄くなっている

と、血管が透けて見えてしまいますよ。

香辛料などの刺激物を多く摂っていると、血管が拡張しやすいと言われています。

飲酒や喫煙も、血管の拡張に影響してしまいますよ。

皮膚が薄くなってしまう主な原因に、

  • 間違ったスキンケア
  • 加齢

があります。

皮膚の血管が原因となっている赤ら顔の対処法

薄くなってしまった皮膚を改善することが効果的。

過度のピーリングやムダ毛の自己処理などで、必要な角質まで取り除いてしまっていないか見直してみましょう。

肌のターンオーバーが乱れていると皮膚が薄くなってしまうので、肌のターンオーバーを整えることも大切です。

洗顔時にこすったり、刺激の強い化粧品などを使用したりすると、肌のターンオーバーを乱してしまいますよ。

血管を拡張させる原因となってしまう、喫煙、飲酒、香辛料などの刺激物を控えるのもオススメです。

ニキビが原因となっている赤ら顔

ニキビが赤ら顔となる原因

ニキビの赤みが、赤ら顔に見せてしまうことも。

赤ニキビができると、そこの部分が赤く見えてしまいます。

悪化すると周りの皮膚まで赤く炎症してしまい、さらに赤みを帯びてしまいますよ。

ニキビが治ってもニキビ跡が残ってしまい、そのニキビ跡が赤ら顔の原因となってしまうことも。

ニキビが原因となっている赤ら顔の対処法

ニキビを改善して、ニキビのできにくい肌になることが大切。

ニキビは、毛穴が詰まって炎症を起こすことでできてしまいます。

ニキビを起こさないためにも、毛穴のケアをしっかりするようにしましょう。

洗顔する時には、毛穴の汚れまでしっかりと落とすようにしてください。

余分な角質があると毛穴が詰まりやすくなってしまうので、ピーリングやパックなどの角質ケアを行うのもオススメです。

乾燥するとニキビができやすくなってしまうので、保湿ケアもしっかりと行ってくださいね。

ホルモンバランスも影響するため、食生活や生活習慣を整えてホルモンバランスが乱れないようにすることも効果的ですよ。

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行良くなり、ターンオーバーも促進!

ニキビや赤ら顔など肌トラブルに悩んでいる人にもってっこいのパックです。

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

保湿成分もたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

皮膚の炎症が原因となっている赤ら顔

皮膚の炎症が赤ら顔となる原因

皮膚の炎症が赤ら顔に見せてしまうことも。

顔の皮膚はとってもデリケート。

こすったり、刺激の強い化粧品などを使用したりすると、皮膚がダメージを受けて炎症を起こしてしまうことがあります。

過度な洗顔、力加減の強すぎるマッサージも炎症を引き起こす原因となってしまいますよ。

皮膚の炎症が原因となっている赤ら顔の対処法

皮膚の炎症を防ぐには、皮膚への刺激と負担を避けることが大切。

洗顔料やスキンケアアイテムなどは、刺激の少ないマイルドなものを使用するようにしましょう。

肌に触れることも刺激となってしまうので、不必要に触れないようにしてください。

マッサージなどのお手入れをする時には、肌に負担をかけないよう丁寧に優しく行うようにしてくださいね。

肌への負担を防ぐことで肌のバリア機能もアップするので、健康的な肌になることができますよ。

脂漏性皮膚炎が原因となっている赤ら顔

脂漏性皮膚炎が赤ら顔となってしまう原因

脂漏性皮膚炎が原因となって赤ら顔になってしまうことがあります。

脂漏性皮膚炎になってしまう主な原因は、マラセチアという真菌の繁殖。

マラセチアは皮脂、汗などを好むので、皮脂や汗が増えるとマラセチアが繁殖してしまいますよ。

その他にも、

  • ビタミンB群の不足
  • 不規則な生活
  • ストレス
  • 負担のかかるスキンケア

なども影響すると言われています。

脂漏性皮膚炎が原因となっている赤ら顔の対処法

脂漏性皮膚炎を防ぐには、マラセチアの繁殖を抑えることが大切。

マラセチアは皮脂が増えると繁殖してしまうので、皮脂が過剰に分泌されないようにしましょう。

皮脂や汗が出た時には、ティッシュなどで優しく押さえて拭き取るようにしてくださいね。

必要な皮脂まで取り除いてしまうと逆に皮脂を増やしてしまうことになるので、取り過ぎには注意しましょう。

食生活や生活習慣を整えることも効果的ですよ。

まとめ

赤ら顔になる主な原因には、皮膚の血管によるもの、ニキビによるもの、皮膚の炎症によるもの、脂漏性皮膚炎によるものなどがあります。

自分の原因にあったケアを行って、赤ら顔を改善してくださいね。

肌はとてもデリケートなので、ケアを行う時には肌に刺激や負担を与えないように注意してください。

関連記事

  1. のぼせや赤ら顔の治療方法とは?

  2. 男性の赤ら顔は化粧水で改善できる!正しいスキンケア方法とは

  3. 鼻の周りが赤くなる!鼻周りの赤ら顔の原因は?改善法はある?

  4. 皮膚が薄いと赤ら顔の原因に?その対策方法は?

  5. ビタミンKは赤ら顔にいいの?ビタミンKの働きや効果は?

  6. 赤ら顔と毛穴が目立つ!その原因と解消法は?

  7. 皮膚科では赤ら顔にどんな治療をしてくれる?

  8. ツボ押しで赤ら顔改善!赤ら顔に効くツボまとめ