赤ら顔を解消するおすすめマッサージ方法まとめ

赤ら顔を解消するために、「マッサージを行うと良い」といった話を良く聞きます。

ですが、やり方を間違えると、かえって悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

赤ら顔を解消するための、おすすめマッサージ方法をご紹介します。

赤ら顔にマッサージは良い?それホント?

赤ら顔の大きな原因は「毛細血管の拡張」です。

  • ストレス
  • 気温差
  • 肌の刺激への感度

などの理由が原因で、毛細血管が拡張したままになると、血管が皮膚から透けて見えやすくなり赤ら顔になってしまうんです。

さらに

  • 冷え性の方
  • 血行不良(コレステロール値が高い、運動不足など)の方

の場合、スムーズに血流が流れないので、拡張した血管+酸化した血液の色で赤ら顔がさらに目立つようになります。

そこで、マッサージを行い滞って血液を流してあげることで、赤ら顔の改善に役立つと考えられているんですね。

た・だ・し!

マッサージによる刺激が強すぎると逆効果になります。

赤ら顔の肌質は元から薄く繊細なケースが多く、刺激によりお肌が炎症を起こす可能性が出てくるからです。

ひとたび炎症を起こすと、毛細血管が損傷部を治癒するために集まってくるので、かえって赤ら顔がひどくなります。

 

守らないと逆効果になる!赤ら顔の改善マッサージの注意点

お肌が敏感・繊細な赤ら顔さんだからこそ、「できるだけ刺激しないでマッサージ」をすることが大切です。

赤ら顔のマッサージを行う際には、以下のポイントを必ず守って実践してみてくださいね。

  • お肌を擦らずに押すような感じでマッサージする
  • 肌に炎症がある(ヒリヒリする、ニキビがある、刺激に敏感になっている)時には行わない
  • やりすぎない(週に2回位がおすすめです)
  • 忍耐強く長く継続して行うこと

赤ら顔では、直接お肌に触りグイグイと行うマッサージ方法は向いていません。

前述の通り、炎症の原因になってしまうからです。

また、やり過ぎないこともお肌の健康維持のために大切なので心掛けてくださいね。

マッサージを行ったからといって、赤ら顔は直ぐに改善するものではありませんが、長く正しい方法で続けていれば、徐々に改善の兆しがあらわれてくるハズです!

 

赤ら顔を解消するマッサージ方法1:リンパの流れ改善

赤ら顔解消マッサージでは、

  • 出来るだけ素肌を触らない
  • 刺激を与えないマッサージ

を行いたいところです。

「触らないマッサージ」つまり、顔周りのリンパマッサージを行います。

赤味のある部分を直接刺激しなくとも、顔周りのリンパマッサージで血流を改善することができるんですよ。

クリームを使って行うとより行いやすいです。

その方法はこちら!

  • 顎の下から首の後ろにあるリンパ節に向かってマッサージ
  • 耳の後ろから首筋を通り、鎖骨のリンパ節までマッサージ
  • 鎖骨のラインに沿って左右にマッサージ
  • 鎖骨から脇の下のリンパに向かってマッサージ
  • 肩の後ろ側から鎖骨のリンパに向かってマッサージ

赤ら顔を解消するマッサージ方法2:ツボおし

全身や顔周りの血行を良くしてくれるツボを押して、滞った色のよどんだ血流を流しましょう!

ツボ押しの場合、クリームの必要もなく思い立った時にできるので、より気軽に実践できそうですよね。

血行改善に効果的と言われるツボをご紹介します。

各部分ともグッと指に力を入れて3秒×10回を目安に実践してみてください

  • 通里(つうり)

    手首内側のシワに指を置きます。
    そこから小指側に指を滑らせて移動し、骨にあたる箇所でストップしましょう。
    その位置から親指一本分、下にあるのが通里です。

  • 行間(こうかん)

    足の甲側の親指と人差し指の間にあります。

  • 四白(しはく)

    瞳中央から真下の位置で、下まぶたの骨の縁から1センチ下の場所にあります。

  • 頬車(きょうしゃ)

    顎のライン(エラ)より少し頬側で、力を入れて歯をかみしめると筋肉が盛り上がり、口を開けるとへこむ位置にあります。

赤ら顔を解消するマッサージ方法3:アロマオイル

  • 血行の改善
  • 毛細血管の収縮

に良いと言われているアロマ精油を使用し、顔をやさしく包み込むようにマッサージします。

アロマの香りに癒されるので、ストレスが溜まりがちな貴方にオススメの赤ら顔解消方法ですよ。

〈オススメの精油について〉

赤ら顔の改善に効果的と言われるアロマ精油をいくつかご紹介します。

皮脂過剰による炎症が原因の赤ら顔

  • イランイラン
  • ローズマリーベルベノン
  • マンダリン

ニキビ跡や毛細血管の拡張が原因の赤ら顔

  • ネロリ
  • サンダルウッド
  • パチュリ

皮膚が薄い、乾燥気味による刺激過敏による赤ら顔

  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • フランキンセンス

〈材料〉

  • 好みのキャリアオイル(ベースとなるオイル)50ml
  • 好みの精油5~10滴

敏感肌の方やお肌が荒れやすい方は精油3滴から始め、異常がないようであれば1滴ずつ増やしていきます。

〈マッサージオイルの使い方〉

  • 温めた手の上にオイルをしっかりと馴染ませ、オイルを人肌にします。
  • 赤味のある個所を手のひらで優しく包みこむように抑え、サッと離します。
  • 肌に刺激を与えないようにして、包み込み抑える動作を数回行います。

まとめ

赤ら顔の主な原因は

  • 血管の拡張
  • 滞った血液による色の透け

です。

顔に刺激を与えるマッサージをすると、拡張を広げて逆効果になってしまうので注意しましょう。

お肌に優しく出来るだけ刺激を与えずに、

  • 血行促進
  • 血管収縮

に働きかけるようなマッサージを行うことがポイントになります。

マッサージの効果はすぐには出ませんが、耐強くつづけることで、きっと自信の持てる素顔に近づくことでしょう。

ぜひ、今日から出来る範囲で、お肌の様子をみつつ実践してみて下さいね。

関連記事

  1. 日焼けによる赤ら顔の原因は?また予防と対処法は?

  2. ビタミンKは赤ら顔にいいの?ビタミンKの働きや効果は?

  3. 赤ら顔に漢方が効く?おすすめの漢方3つを紹介!

  4. 赤ら顔を治したい!赤ら顔の原因と対策方法まとめ

  5. 皮膚が薄いと赤ら顔の原因に?その対策方法は?

  6. ニキビによる赤ら顔にはどう対処すればいい?その原因や治し方は?

  7. 【赤ら顔に悩む人必見】赤ら顔の人がすべきスキンケア方法とは?

  8. 乾燥して赤ら顔に!?赤ら顔の保湿方法教えます!