昔はなかった顎のしわ…その原因と改善策とは?

【新規】フェヴリナ炭酸ジェルパック

いつの間にかできてしまう、顎の縦じわ。

笑う時などに目立ってしまうため、笑顔に自信が持てなくなってしまうことも。

顎の縦じわを改善するには、日頃のお手入れが肝心です。

顎の縦じわを軽減して、若々しい笑顔を取り戻しましょう!

顎の縦じわとは

顎の縦じわってどんなもの?

顎の縦じわとは、口角から顎に向かってできてしまうしわのこと。

笑うと顎の縦じわがくっきりとすることが多くなっています。

子供の頃は、顎の縦じわなんてなかったと思いませんか?

実は、顎の縦じわは老化の一つなんです。

きちんとお手入れをしないと、どんどん顎の縦じわが目立つようになってしまうかもしれませんよ
 

顎の縦じわができてしまう原因は

肌の潤い不足による肌の乾燥

縦じわができてしまう原因の一つが、肌の潤い不足

肌に潤いが不足して乾燥すると、肌が固くなりしわができやすくなってしまうんです。

肌のふっくらとした感じもなくなり、しわが目立つことに。

肌が乾燥すると肌にバリア機能も低下してしまうため、紫外線など外部からの影響を受けやすくなってしまいます。

肌のターンオーバーも乱れてしまうので、肌質が低下する原因にもなってしまいます

肌のハリと弾力をキープする成分の減少

年齢とともに減少してしまうのが、肌のハリと弾力をキープするのに不可欠なコラーゲンとエラスチン

コラーゲンは真皮に網目状に広がり、肌を支えてハリと弾力を保っています。

そのコラーゲンを支えているのがエラスチン。

コラーゲンとエラスチンが減少することにより肌のハリと弾力が低下すると、肌がたるんで縦じわができてしまいます

肌のキメも粗くなるため、シワも目立ちやすくなってしまいますよ。

コラーゲンの劣化には、紫外線や糖化が大きく影響していると言われています。

顔の筋肉の低下によるたるみ

頬や口元がたるむと、顎の縦じわができやすくなってしまいます

たるみの原因となっているのが、顔の筋肉の低下

顔の筋肉が低下すると、筋肉の上にある皮膚をきちんと支えられなくなってしまいます。

そのため頬や口元の肌がたるみ、顎の縦じわができてしまうんです。
 

顎の縦じわを改善する方法

保湿ケアをして肌を乾燥させない

顎の縦じわを改善するには、肌の潤いが不可欠

年齢とともに肌の潤いも低下していってしまうため、スキンケアをしっかりとして肌に潤いをプラスしましょう。

肌へ浸透しやすく保湿力の高い化粧水を、肌がきちんと潤うまでつけましょう

化粧水の種類にもよりますが、肌が少しひんやりしたり、手の平が肌に吸い付くような感触がしたりするまでつけるのがオススメです。

化粧水の後には、クリームなどをつけて肌の水分を守りましょう

オススメはフェヴリナの炭酸ジェルパック!

パックでおすすめなのがフェヴリナの炭酸ジェルパック!

自宅でかんたんに炭酸パックができますよ。

炭酸によってお肌の血行が良くなり、ターンオーバーも促進!

石油系界面活性剤やアルコールを使っていないので目元や唇に使えるくらいお肌に優しいんです。

ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入っているのでパックした後はエステに行った後のようなしっとり感が続きます!

今だと初回限定炭酸ジェルパック5回分が70%OFFの4,500円で購入できます!

ちょっと高いかな…

と思っている方もいるかもしれませんが、エステ代と比べるとかなりお得なので試す価値アリですよ♪

⇒炭酸ジェルパック公式サイト

フェヴリナ炭酸ジェルパック

こちらの記事では実際に炭酸パックを使用し、感想やパックについて詳しく紹介しています♪

紫外線対策をして肌の酸化を防ぐ

肌やコラーゲンの質を低下させる原因となる、紫外線を防ぐことも大切です。

紫外線は季節を問わずあるものなので、通年紫外線対策を行うようにしましょう。

室内でも油断は禁物。

紫外線は窓ガラスやカーテンも通過してしまうため、室内でも紫外線対策が必要です。

日焼け止めは、紫外線の強さと、浴びる時間などによって選ぶのがオススメ。

日焼け止めを使う時には、こまめに塗り替えるようにしましょう。

食生活を見直して肌の糖化を防ぐ

肌の弾力とハリをキープするために不可欠なコラーゲンの劣化を防ぐためには、肌の糖化を抑えることが大切です。

糖化は血糖が急激に上がることで起こりやすくなるため、血糖の上昇を緩やかにするのが効果的

食事は、野菜などの食物繊維が多く含まれているものから食べるようにする。

ゆっくりよく噛んで食べる、などを心がけるようにしましょう。

食事は腹八分目にし、食べ過ぎに注意しましょう。

糖分の摂り過ぎにも気をつけてください。

肌のハリと弾力をアップする成分をプラスする

顎の縦じわを軽減するには、肌のハリと弾力を高めるのが効果的

そのためにも、肌のハリと弾力アップに効果的な成分をスキンケアで取り入れましょう

ビタミンC誘導体には、コラーゲンの生成を促してくれる働きが期待できます。

レチノールやシカマク種子エキスにも、コラーゲンなどの弾性繊維を増やす効果があると言われていますよ。

スキンケアだけでなく、食事などからビタミンCなど美容効果の高い成分を取るのもオススメです。

顔の筋肉を鍛えてたるみを改善する

顔の筋肉を鍛えることで、上にある皮膚をしっかりと支えてたるみを軽減することができます。

顔の筋肉を鍛えるには、意識して顔の筋肉を使うようにするのが効果的。

適度にべろ回し体操や顔ヨガなどをするのもオススメです。

表情を豊かにすることも効果的ですよ。

顔の筋肉を鍛える時には、左右対称になるように気を付けましょう。

口元のしわの改善法はこちらの記事をご覧ください。

 

まとめ

顎の縦じわができてしまう原因には、肌の乾燥、ハリと弾力の低下、顔の筋肉の低下などがあります。

これらの原因を改善して、顎の縦じわを軽減しましょう。

お手入れをしっかりと行うことで、少しずつ縦じわが目立たないようになっていきますよ。

関連記事

  1. 顔のしわは一度できたら消えない?!しわをなくす方法と予防策とは

  2. 結局コラーゲンはしわに効くの?!コラーゲンの効能とは?

  3. 年々気になる男性の老け顔の対策方法は?

  4. エステに行かなくてもしわをなくせる?!セルフでできる改善方法とは?

  5. まぶたのしわをなくしたい!テレビを見ながらできる簡単マッサージ!

  6. 空いた時間にできる!口元の筋肉を鍛えるトレーニングまとめ

  7. 老け顔を予防するためにしたいコト6個

  8. 老け顔対策にはコレ!おすすめグッズ5選